サントリーのグルコサミンは高い効果を発揮してくれる

男女

元気に歩ける毎日のために

ランニング

膝の痛みは予防できます

膝は体を支え動かす働きをする重要な部分ですが、高齢になると痛みが出始め、歩行すら困難になる場合があります。この辛い状態を防ぐにはどのようにすればいいのでしょうか。まず膝痛の予防には、暴飲暴食を避け適正体重を保つことが最も大切です。過度な体重増加は膝に負担をかけてしまうのです。バランスのよい食事でたんぱく質やカルシウム、ビタミンなどを摂取すると、骨や筋肉の増強にもつながります。また普段から適度な運動を心がけ、筋力のアップや柔軟性の向上を目指しましょう。激しく体を動かすものでなくても、軽い全身運動を継続して行うことで効果が期待できます。そしてこれらの生活習慣に加え、膝の痛みが気になり始めた人におすすめしたいのがサプリメントの摂取です。特にグルコサミンは関節痛に効果があるとされ、近年注目を集めている成分なのです。

サプリメントも効果的です

グルコサミンはカニの甲羅などに含まれる成分で、加齢による軟骨のすり減りを修復する作用があります。この作用に注目し、さらに効果を高めるための配合に成功したのがサントリーです。サントリーの特別な配合とは、グルコサミンにコンドロイチンとケルセチンをプラスさせたことです。コンドロイチンはサメの軟骨に含まれる成分で、ケルセチンはポリフェノールの一種です。どちらも軟骨の働きをサポートしてくれます。赤ワインを研究するサントリーだからこその強力タッグの発見です。サントリーは食品会社ならではの安全取り組みを行っていることも選ばれている理由の1つです。原材料を厳しく吟味し、設備の点検や衛生管理も怠らない姿勢が、消費者からの信頼を得るポイントとなっています。膝の痛みは放置すると悪化して手術を受ける必要性も出てくる深刻なものです。生活習慣の改善、グルコサミンの摂取でいつまでも元気に歩ける毎日を目指しましょう。